TAYUTAのやまぐち安兵衛まさによる日記です


by superdjembe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
おさまらない
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

親ばかブログ(由紀の酒)
より熱く生きよう!!松の日記
続続・透析とバレエと馬と...
地球を愛の星へ
伊那の谷から古代が見える
Kazumoto Igu...
焼酎始めました♪日本酒も♪
命最優先 大山弘一のブログ
ash
脱原発情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

農林水産省にきいてみたらば・・ /身近に考えるとやりやすい。

かなりの問い合わせがあるようでていねいに聞きたいことは説明してくれました。

彼らも彼らなりに必死にはお仕事してくれているようです。

報道の先走りぎみもあったようで、独自検査を否定する無いようではないようです。

今、でまわっているガイガーカウンターなど食品の数値を調べる上では安易な機械などでの仕様では正確な数値、またシーベルト(人体への影響)、ベクレル(汚染度)の違いなどによって大きく差がでてしまうので、混乱をまねくし、インチキな数字でもある場合があるため、きっちりと検査できる機関を利用してくださいとのこと。

国が指定する機関というのは気になるとこだけど、指定できるというのはそれなりの技術があるのも事実なようなので一応確実なのはここですと、提示した。

ただ、信頼の問題なので、信頼できるお店で、どんな機械を使って汚染度を測っているか、を聞いて
そこで、ちゃんとした計測器であることを確認できたら、顔のわかるところでやれるのが安心はあるかなと思った。

一応農林水産省がだした書面はわかりずらかったけどHPには載ってました。
このような書面のようです。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/ryutu/pdf/kyoukucho.pdf


確かに規制して検査をするというないようではありませんでしたが、理解するには直接話さないとわからなかったです。

俺が馬鹿だからかもしれないけど、書面より直接聞いた方がわかりやすい。
やみくもにつっかからず、普通に聞けば答えてくれるし、自信が無い内容や明らかに、裏のありそうなことはぼやかしたり、ちゃんと答えないからそれはそれでわかります。

最近とくに問い合わせすることが多くなって来て聞き慣れして来たんだけど、自分できけばこれがやばいか、これは本当にそういってる、嘘ついてる、ごまかせと言われてる、本当に誠意の有無はある程度わかる。

普通のコミュニケーションとして、意欲的に質問や意見を言うのは本当に生きることを楽しく生きたいなと思う自分としては当然の行為だと思います。

結構めんどくさがられた対応をされることもしばしばだけど、それはその人がちゃんと人と話すことができないんだなということがわかって、その人の対応をこちらがきをつけて意識する(まあそんな役人は役人やっちゃいけないんだが・・)ということすればいいし、あ〜なるほど,テキトーなんだなといういい判断材料になる。

とにかく嘘や勘違い真実はどこからでもでてくるし、そこら中にある。

自分がチョイスして、判断して身にしていくしかないのだから、失敗を恐れず、へんな大人精神性、社会性にとらわれておとなしく黙っている必要も無く、聞きたいことをきいて、人とも共有したり交換し合ったり、思い直したり、昨日の敵は今日の友になることもあり、日々を面白く生きていければ、良い音楽が出来て、良い酒が呑める、そんなのがいい。

国やら大きい機関には特に振り回されるのだからなおさら、ちっぽけなイチ人間、生命体が存在していますよ〜とお知らせすること、忘れちゃいけないなと思う。

相変わらず大飯原発を再稼働させたい国は躍起になってますが、滋賀と、京都の知事さんが頑張ってくれてるようなので、メールなり電話をして頑張ってくれと,とりあえず今年一年原発無しで行けるかやってみましょうやとひと声かけるなど、シンプルなことだけど一応ちゃんと生きてる人がいますよ〜と
お知らせし続けようと思います。

滋賀はとくに大好きだし、よく共演する滋賀の唄い手AKIRAちゃんや、縫のあいちゃんの地元でもある。

そう思うととても、身近に感じるもので、なんだかやりやすいねえ。

嘉田知事にメッセージがおくれるとこ
滋賀県HP
http://www.pref.shiga.jp/
[PR]
by superdjembe | 2012-04-24 12:50

宮沢賢治をうたう音旅終了。

長旅でした。

ありがとうございました。

各地本当素晴らしかったし、たくさんお世話になりました。

とりあえず今は呑みます。

香川のお酒。

綾菊さんの国重吟醸いただきます。

c0023171_20363472.jpg


純米派の俺ですが、吟醸酒をあえて?

実は香川の酒神夫婦の経営する酒屋、朝日屋さんのおススメで購入しました。

ちゃんとした米の醸造酒で添加したお酒で、好みのためのあえての添加、杜氏さんがあえて作ったものです。

最初にあけて呑んだときやはり醸造臭がきになりましたが、なんと日にちが経つにつれ旨味が増すとうう変化これはすごい!

楽しいお酒今日はどうなっているのか?

ふふふふふ。

こんな文化日本だけです。

食文化は自然の恵み、生きること感謝。

全てつながっっている。


この国は国民を守る気はない。

うまい酒、食い物、命は自分たちで守るしかない。

どうやら国が決めた基準に従えと、自分たちで調べて勝手に規制しないでくださいと、食品業界に
通知出したみたいです。

おいおいどういうことなんですかい?

聞いてみよう。

友人の記事より

3.11 真実の行方
日本国民には安全な食品を求める権利はない!?
【放射性物質の「独自基準・自主検査」をやめるよう通知】

頭がクラクラする。安全な食を求める自助努力を禁じ、国が流通させているものを盲信して食せということのようだ。“国よりも厳しい独自基準を設けて自主検査を実施し、「『放射性物質不検出』の食品しか売りません」などとする動きに歯止めをかける” ために、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体に対し、国が設けた放射性物質の基準に従うよう通知を出したという。

これまでも市場に出回った後で発覚した基準値超食品は山のようにある。見つかっても出荷停止にするだけで、積極的な回収には乗り出してこなかった。4月からの新基準値がまともなものに近づいてきたと認めるにしても、ずさんな検査体制といいかげんな後処理は変わらない。こんな国が信じられないからこそ、やむをえず独自基準や自主検査が広まってきたのではなかったか。

国は今回の通知で何を守ろうとしているのだろう? こんなやり方で食の信頼性が保たれるとでも思っているのか。自分たちの基準と検査に自信があるのなら、民間の自主検査などに怯える必要もないだろうに。セカンドオピニオンの統制に走るようでは、日本の食品全体の信頼が揺らいでしまうと知るべきだ。守ろうとしているのは自分たちの腐った権威か? 少なくとも国民の命と健康ではなさそうだ。私はいま、この国が怖い。

http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201204200862.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000027-mai-soci

●農林水産省「ご意見・お問い合わせ窓口」
http://www.maff.go.jp/j/apply/recp/index.html
電話→http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/index.html



新聞記事より

『<放射性物質>民間も国基準で…農水省 食品業界などに通知』
毎日新聞 4月21日(土)11時37分配信
 
食品の放射性物質への対応を巡り、農林水産省はスーパーや食品メーカー、外食産業など、270の業界団体に対し、国の設けた基準値を守るよう求める通知を出した。食品業界などでは、国よりも厳しい独自基準を設けている場合もあり、同省は「国の基準は十分に安全。異なる基準では混乱を招く」としている。

 食品に含まれる放射性セシウムについては、4月から一般食品で1キロあたり100ベクレル、牛乳や乳児の食品で同50ベクレルなどの新基準値が設けられた。今回の通知では、この基準が国際的にも厳しいものであるとし、過剰な規制と消費段階での混乱を避けるため、自主検査においても基準値に基づいて判断することを求めている。

 また、企業の自主検査でも科学的に信頼できる分析が必要だとして厚生労働省に登録された機関を利用することを勧めている。

 ◇業界側からは批判も

 農水省の通知に対して、食品業界などからは批判などが相次ぐ。 食材を組合員に配送している「生活クラブ連合会」(東京都新宿区)は取り扱うほぼ全品目で放射能検査を実施し、今月1日に国より厳しい独自基準を設定した。槌田博・品質管理部長は「より安全な食品を選択するのは消費者の権利であり、通知は過剰な要求だ。そもそも国の基準が安心だと思われておらず、それを押しつければ、ますます国は信頼されなくなる」と話す。

 キノコ類の生産販売大手「雪国まいたけ」(本社・新潟県)は昨年11月、出荷基準値に1キロあたり40ベクレルの独自基準を設け、今年3月には20ベクレルに引き下げた。同社は農水省の通知を確認していないとした上で、独自基準は維持する方針。担当者は「生産者保護の重要性も分かるが、社には基準をさらに低くしてという消費者の声が寄せられる。消費者のニーズに応える使命がある」と話した。【神足俊輔、古関俊樹、馬場直子】
[PR]
by superdjembe | 2012-04-23 21:00

本日は下北沢アポロ。宮沢賢治をうたう音旅最終日。

ひさびさの下北沢。

懐かしい感じがします。

昨日の国立pukatikaの公演もかなりの高い波動というかバイブス、エネルギー、魂、ソウルなんだかよくはわからないけど溢れてしかたがないような一夜でした。

音の世界。

本来の人の、というか生きとし生けるもの、命の一緒の乗り物のような・・・

ん〜わからん言葉が。

共通言語ではたりないとてもいいもので、ゆるぎないものだと思う。

こんやは「宮沢賢治をうたう」フルメンバー、ツアー最終日です。


4月22日(SUN)

@東京 下北沢 アポロ

「宮沢賢治をうたう〜貝の火〜」

出演: ウタタイコ と 青山雅明http://aoyama-masaaki.com/


料金:1500円 + 1オーダー

Open 19:30
Start 20:00

アポロ: http://blog.goo.ne.jp/apollo_2007
[PR]
by superdjembe | 2012-04-22 09:33

『宮沢賢治をうたう』音旅はめぐって東京へつきました。

『宮沢賢治をうたう』の音旅ウタタイコ編は明日21日が国立pukatikaが最後。

明後日22日下北沢アポロでは、倍音使い青山雅昭と合流。
フルメンバーでいきます。

宮沢賢治をうたうとTAYUTAで伝えていることは俺の中で同じもので、大切な音。

自分の音楽・・・である。

この世界にはフィルターや、箱、壁とも言うか・・
ほんとにあるはずがない、けれどもある。

つくっている。

なぜそんなモノが必要なのか、日に日にわからなくなってしまっている。

わからないことをわかってあげるふりをするよりも・・・つまりわかろうと勝手に自分の納得する答えをひねりだして心を落ち着かせることをするよりも、わからないなあと、受け入れるだけの自分に気づくときがある。

どう転んでも自分には必要じゃないからわかりようがない。

もちろん俺を通して発信しているモノは俺というフィルターなんだろうけどね。

箱と壁とフィルターはそれぞれ役割が違うのかな?

人によっては必要だから壁や箱やフィルターを必要とするのだろうなと理解したらばおしまい。

その人にとってフィルターがどうとか、箱や壁がどうとかはあまり俺は興味がないようです。

近頃やっと自分が少し近くなってくれたみたい。

まあ、とにかくやる必要の事が次から次へと来るのでそれにひょいとのって行くだけでございます。




4月21日(SAT)

@東京 国立 プカティカ

「宮沢賢治をうたう〜十力の金剛石編〜」

深い森の中であられのように降り注ぐ宝石のかずかず
でも、十力の金剛石はまだ来ない・・
やがて草も木も空も鳥もいっせいに唄いだす。
大地に降りて来た十力の金剛石とは?!・・・・


出演:ウタタイコ(hironoとマサ)

Open 18:30
Start 19:00

料金: 2500円(1ドリンク付き)

場所:国立駅南口下車 線路沿い立川方面徒歩3分
c0023171_11292567.jpg



4月22日(SUN)

@東京 下北沢 アポロ

「宮沢賢治をうたう〜貝の火〜」

出演: ウタタイコ と 青山雅明http://aoyama-masaaki.com/


料金:1500円 + 1オーダー

Open 19:30
Start 20:00

アポロ: http://blog.goo.ne.jp/apollo_2007
c0023171_11304587.jpg


ぜひ楽しみに来てくださいまし。
[PR]
by superdjembe | 2012-04-20 11:33

まっつんとウタタイコの旅

c0023171_19543853.jpg

今夜は香川。

初めてのお店です。

旅のディジュリドゥ奏者まっつんと今日から2日間ツアーです。

2011.4.11 (wed)
四国@香川THIRD STONE
香川県高松市東山崎町387-5
TEL:087-847-5891
(マルナカ水田店の西側)
open 18:00〜 start 20:00〜
1 order + 投げ銭
http://thirdstone.ashita-sanuki.jp/
ウタタイコ(hirono&やまぐちまさ)w/まっつんhttp://blog.livedoor.jp/h1978870/

2012.4.12 (thu)
四国@香川Soul food bar echo
香川県高松市瓦町1-7-4 太田ビル1階
start 20:00〜
1 order + 投げ銭
workshop 30min / \500
ウタタイコ(hirono&やまぐちまさ)w/まっつんhttp://blog.livedoor.jp/h1978870/



そして香川、琴平町の丸尾本店さんの銘酒「凱陣 無濾過純米生酒」

いただきまして、本日の演奏に向かいたいと思います。

旨い!これは独特の旨さ。小さい蔵の素晴らしい手作業アイディアが組み込まれています・
好きだなあ。なかなか手に入らないっすよ。



このあとは14日から奈良に向かい、15日に奈良在住のディジュリドゥ奏者、玄武と共演します。

東京にもよります。
国立pukatika、

下北沢アポロでやります。ぜひ。

4月21日(SAT)

@東京 国立 プカティカ

「宮沢賢治をうたう〜十力の金剛石編〜」

出演:ウタタイコ(hironoとマサ)

Open 18:30
Start 19:00

料金: 2500円(1ドリンク付き)

場所:国立駅南口下車 線路沿い立川方面徒歩3分



4月22日(SUN)

@東京 下北沢 アポロ

「宮沢賢治をうたう〜*考え中〜」

出演: ウタタイコ と 青山雅明

料金:1500円 + 1オーダー

Open 19:30
Start 20:00

アポロ: http://blog.goo.ne.jp/apollo_2007
[PR]
by superdjembe | 2012-04-11 19:54 | おさまらない

祝島から四国へ。大飯原発再稼働

c0023171_209505.jpg

祝島では魚をいただいたり、ひじきやアオサをとったり山菜をとったりして食べていたのでほとんど食費と言うものはかからない。


人にもよるかもだけど、俺はそれと酒でじゅうぶんだから、むしろ満足。


これも山、海の恵み、その環境があるからこそ。


食えれば人は生きていくことができ、だから食えるぶんだけはたらく。

海があって、山があるからくえる。そこから少しいただく。

ありがとうございます。

またもらいます。

その繰り返し。

そのために最低限、マナーがあって、恵みが失われないように、いただいたものはその地を汚さないように、いつもそのサイクルが続くように生活をするただそれだけ。


揺らぎのリズムのなかにそれぞれがどうしてもこうなって仕方がない音をだしあう。

それぞれが好きなようにしているのにとれている調和。

それは必要以上なことをしないからなりたっている。

大飯原発が再稼働!?

いい加減にしてほしいです。

きっと彼らは魚やら、野菜やらが嫌いなんだな。

お金を食って生きている人達なんだね。

一度内臓を検査してもらったほうがいい。


俺は旨い肉や魚や野菜やら酒と音をくって生きているのでそれらをダメにすることはやめていただきたいです。
[PR]
by superdjembe | 2012-04-10 20:09 | おさまらない

いざ四国へ。

c0023171_1234820.jpg

さらば!祝島!
[PR]
by superdjembe | 2012-04-10 12:34 | おさまらない

-

c0023171_942414.jpg

[PR]
by superdjembe | 2012-04-09 09:04 | おさまらない

祝島!

c0023171_17182415.jpg

今日は民宿國弘にてライヴ。

昼にひじきとあおさとってきた。
[PR]
by superdjembe | 2012-04-07 17:18 | おさまらない

竜宮城

c0023171_13322390.jpg

さくらの下に鹿。

映えるなー。

弥山山頂であった鹿は、びくつく様子もなく、スッと現れ、

「今夜はお世話になります」
と伝えると、こくりとうなずいてスッと、また森に戻る。



塩の満ち引きは静かな海ほど迫力がある。

海の呼吸。地球の呼吸である

徐々に満ちていくというよりも、ある一定の大きなリズムのなかの細かいリズム、のまるで振り子のように、大きなリズムの揺り返しの時に大きく海が膨らむというような感じ。

それがとてつも大きなリズムの中に伸び縮みしながら続く。


ずーっと続いている途切れることないグルーヴ。


満潮になりすぐ波がどっしりと落ち着き干潮きに向かいまた少しずつ動き出す。
空には宮島から次々と大小さまざまの龍が飛び出していく。

もうすぐの満月に向けて力が満ちはじめて揺らぐ月。
金色や青白くあたりを浮き出させる

竜宮城の乙姫様は3人いたようだ。


酒は龍勢、中取り秋上がり純米。


鯛や平目のかわりに鹿が覗きにやってきた。


優しいな。

あったかい何かしら包まれてるみたいな。


とてもシンプル。



今日は周防大島。
[PR]
by superdjembe | 2012-04-06 13:32 | おさまらない